★似顔絵を描くべきオススメの場所・似顔絵を描いてもらえるところ

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ

ハイサイ!

誰でも、似顔絵を描けるようになるブログ
【教えて!にがおえ先生】を運営している

知念慶昂(チネンヨシタカ)です。

このブログでは、

似顔絵イラストをこれから描きたい人。

似顔絵イラストを描いてみたい人。

似顔絵イラストに興味がある人。

結婚式や還暦、母の日、父の日などの
イベントに似顔絵をプレゼントしたい人。

写真を見て友人や可愛い自慢のペットの
似顔絵イラストを描きたい人。

私に似顔絵を描いてもらいたい人。

絵が好きな人。

絵を描くのが好きな人。に、

似顔絵イラストに関する、あらゆる疑問を

解決できる役立つ情報を発信してます。

約8000人の似顔絵を描いた実績を持つ、
プロが教える似顔絵ブログです。

 

★似顔絵を描くべきオススメの場所、描いてもらえるところ①

 

では、実際にどこで、似顔絵を描けば人が

来るのでしょうか?集まるのでしょうか?

前回の記事で、似顔絵のオススメ練習法として、

フリーマーケット

実践を積むべきとお伝えしました。

しかし、似顔絵を描くのに適した

場所は他にもあります。

 

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ②

 

地元のお祭りとイベントに参加しよう!

 

1番いいのは、地元で開催されている、

お祭りやイベントの日程を

ネットで検索して、主催しているところに

メールや電話でアポを取ってみて

ください。断られることもありますが、

めげずにかけてください。

 

私は、この方法で、

毎年祭りのイベントごとに呼ばれたり、

自分でアポをとらなくても声をかけて

もらえるようになりました。

 

最初の一歩を踏み出せば、

おのずと道が開けてくるものです。

恐いのは最初だけ。

勇気を出してください。

 

へぇ~こんなイベントをやってたんだと

新たな発見と出会いがたくさんあります。

 

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ③

 

地元の観光地

 

ずばり!地元の観光地です。

地元の観光地にアポをとり、

テナントとして入るのです。

 

私は、イベントや祭りごとに参加している

うちに観光地などから、

声をかけてもらえるようになりました。

 

こういうイベントに参加していると

こういうご縁があったりします。

ここに来ないかと誘われることが、

何度もありました。

 

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ④

 

米軍基地のイベント

 

これは、沖縄ならではの方法かも

しれません。沖縄では、毎年基地の中で、

定期的にイベントやフリーマーケット

が行われています。ある時、

米軍基地でのイベントに参加していると

あまりの盛況ぶりに、声をかけられました。

基地の中でテナントとして入って、

似顔絵を描かないかと誘われました。

英語ができないので、

それは考え直し、丁寧にお断りしました。

 

沖縄の有名観光地のイベント

 

有名観光地は、とても似顔絵を

描くのに適した場所だといえます。

お客様も多く、思い出として、

描いていく人もたくさんします。

自分が似顔絵を描いた、お客様から

うちに来たら?と紹介していただいたり、

イベントやお祭りごとに参加していると

こういったご縁に出会ったりできます。

 

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ⑤

 

似顔絵を描くのに適した場所がある

 

私、色んなイベントに出店していくうちに、

気づいたことがひとつあります。

似顔絵を描くなら、

ズバリ!屋内で描け!です。

もうこれは、いやというほど

色んなイベントで経験しました。

なぜなのか、

それは日差しです。

 

沖縄の日差し問題

 

沖縄は特に日差しが強い地域です。

夏にサンオイルなんて

絶対塗ってはいけません。

病院送りになりますよ。

 

女性の方は、日焼け止め対策をして

遊びにお出かけください。

 

強い日差しの中、

太陽の下で似顔絵なんて

絶対に描けません。

熱中症になって病院送りです。

お客様もそこに座ることを

想像してみてください、地獄です。

そんな中、

お客様が来てくれるはずもありません。

 

雨と風の問題①

 

は、ホントに困ります。

飾っている、商品やPOP・看板は、

で飛んでいきますし、

が降ったらさらに最悪です。

なんかは、お客様に悪いです。

土があるグラウンドに出店したときは、

雨がふって土がぐちゃぐちゃになります。

靴が汚れて、似顔絵どころではありません。

それ以降、雨靴を用意するようになりました

濡れた状態では、似顔絵をすら

描くことができません。

 

雨と風の問題②

 

雨を防いでも、今度はの問題が

出来てきます。雨が降ると自然と

風が出てきて、気温が下がります。

描く人も寒いですし、お客様も寒いです。

 

特に、冬なんか最悪です。

 

私は、絵描きや時代。

沖縄の有名な観光地に

テナントとして入ってましたが、

屋根があるので、日差し

は防ぐことができますが、

寒さは防げませんでした。

 

電気ストーブを付けて、

手袋をして、描いてました。

そんな状態ではお客様も

描いている間、寒いので

自然と売り上げが下がります。

なので、こういう屋外での

出店は、お客様にも悪いですし、

なにより、自分の体がもちません。

冬は、手も冷え切って

ガチガチで思うように動きません。

私はそんな中、冬の季節

毎日7時間、そのテナントの中で

一日を過ごしてました。

2年半もの間。

今考えると、あの状態で

よく冬を越せたなと思います。

 

似顔絵描くのに適した季節・時間帯

 

ズバリ!です。

はオススメしません。

後、朝から夜になるまでの日中の時間

しか似顔絵は描けません。

もし、夜出店するのであれば、

ちゃんと電気類の準備・確認

をすることが必要不可欠です。

 

屋外ので似顔絵を描くときの注意点

 

屋外でイベントに出店する際は、

必ずテントを用意しましょう。

とりあえず、

日差しは防ぐことができます。

が、

はどうやっても防げません。

沖縄は突風も多くテープでなどで

POP貼り付けてもダメなことが多いです

似顔絵を描くときは、

テントがあるのかないのか?

出店する際に、必ず確認してから、

出店するようにしてください。

 

似顔絵を描くのに必要なモノ・準備するもの

 

・画材道具一式

・POP類

・テント

・雨靴

・ランプ類

あと、最低椅子2脚(自分とお客様用)

似顔絵を描くテーブル

必要不可欠です。

上記の実例の通り、屋外での出店は大変です

似顔絵を描くには、

屋外での作業に向いていません。

似顔絵を描くのなら、屋内が安心・安全で

お客様にも自分のためにも優しいと

いうことがわかるはずです。

屋内なら、季節問わず

年中出店することができます。

屋内でのイベントを探したほうが

出店する際は安心でオススメです。

 

★似顔絵を描くべきオススメ場所、似顔絵を描いてもらえるところ⑥

 

お客さんのいる場所で似顔絵を描く

 

お客さんのいる場所で、似顔絵を描かないと、

意味がありません。そこで、僕が実際に

たくさんのお客さんが来てくれる

オススメの場所を教えました。

実際に似顔絵を描く際の、

参考にしてもらえらば幸いです。

 

★似顔絵の客層と特徴どんなお客様が描きにきてくれるのか?

 

絵描屋時代に経験した実話ですので、

これから似顔絵を始めたい方には、

必見!のとても、役立つ情報です。

 

1位 カップル

2位 子供

3位 家族

4位 おじいちゃん・おばあちゃん

5位 個人(男性/女性)

 

こういう風にランクを見てみると、

私の実体験では、圧倒的に、

カップルが多かったです。

逆に、似顔絵を個人で描くのは

あまりいないです。

全体の1割、2割ぐらいです。

 

なので、似顔絵を始めるときは、

カップルと子供をメインに

割引などのオプションを増やし、

より、似顔絵を頼みやすい

状況を作りましょう。

 

何か記事の中でわからないことが

ありましたら、コメント・質問お気軽に

どうぞ、いつでもお待ちしております。

 

まとめ
①地元のフリーマーケットは、似顔絵の練習にもってこいの場所

②地元のお祭りやイベントごとに参加する

③観光地にテナントとして入る

④似顔絵は屋内が絶対にオススメ!

2 件のコメント

  • はじめの一歩を
    どう進んだ、いいのかがわからず
    毎日描いているだけの日々です

    何かのイベントに
    まずは参加してみないとですけど
    どうしたらいいのかと思いながらいます

    • >こもも さま

      コメントありがとうございます。

      はじめの一歩踏み出したいけど
      踏み出せないその気持ちものすごーくわかります
      昔の僕もそうでした

      その解決方法はひとつです
      とにかくやってみることです
      失敗することなど考えず
      挑戦することです

      最初の一歩を踏み出せば、
      あとは自然と前に進めますよ

      こももさんも似顔絵を描いているのですか?
      僕のオススメのイベントとしては
      地元のフリーマーケットに出店してみることです。

      料金もすごく安いですし
      実際にやってみると色んな気づきがあります
      ものすごく勉強になりますよ

      僕が似顔絵描きをやってみよう!と思ったきっかけ
      が地元フリーマーケットでした

      頑張ってください
      応援しますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です